地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、四国中央の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

四国中央の地域情報サイト「まいぷれ」四国中央市

5月8日「世界赤十字デー」ライトアップ

10 人や国の不平等をなくそう16 平和と公正をすべての人に
印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0041783更新日:2024年4月30日更新

 しこちゅ~ホールが赤色にライトアップされます。

 5月8日は赤十字創始者アンリー・デュナンの誕生日であり、赤十字ではこの日を誰かを救うための行動を呼びかける「世界赤十字デー」としています。彼の唱えた「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」=「人道」を目的として、赤十字は活動しています。

 日本赤十字社では毎年5月8日頃にに全国の名所を赤十字の色である赤色にライトアップする取り組みを行っており、「赤十字メモリアルプロジェクト2024」として、当市のしこちゅ~ホールもライトアップされます。

 また、毎年5月を赤十字運動月間として、四国中央市でも皆様から赤十字活動資金の募集を行っております。

 皆様からのご協力とご理解により、地域の防災だけでなく、紛争・戦争、災害の影響等で苦しむ人々を救うための事業が成り立っています。

 赤十字カラーに色づいたしこちゅ~ホールを見て、「人道」について考えるきっかけにしていただけたらと思います。

日時

 令和6年5月8日(水曜日)

 18時から21時30分まで(予定)

昨年の様子

赤いライトに照らされたしこちゅ~ホールの外観写真